【ケップのレストラン】コスパ◎シーフード天国でした

ケップ クラブマーケットのレストランでランチしてみました!



▼Kep Crab Marketを海から見るとこんな感じ

ケップ マーケット

蟹の市場クラブマーケットにはレストランも併設されています。

もちろん市場で買った蟹をその場で食べることもできますが、座って落ち着いて食事がしたい方はレストランもおすすめです。



▼Kep Crab Marketを空から見るとこんな感じ

ケップ マーケット

黄色枠内がTHE・市場って感じの場所ですね!

青枠内はズラっとレストランになっています。

正直どのお店も似たような雰囲気なので、迷いそうですが今回おすすめということで連れてきていただいたお店はめちゃくちゃおいしかったです。



Sunset restaurant & fresh seafood

この日は風も強く波も高かったためブルーシートで覆われていましたが、お店の方に開けてもらいました。

ケップ レストラン

荒れ狂う海…

本当は水着も持ってきていたのですが、命の危険を感じたため断念…

瀬戸内海育ちのひよっこにはレベルが高かったです。

ケップでとれピチ!メニューはシーフードメイン!

こんなメニュー構成で、シーフードメインですがお肉料理もありました。

お値段は、だいたい30,000リエル前後で、量を選ぶ感じ。
※30,000リエル=約¥780

素材ごとにいろいろな調理法を選べるというイメージです。

ケップであえて蟹は食べませんでした!

  • 海鮮チャーハン2人前:28,000リエル
  • 生海老:30,000リエル
  • 貝のタマリンド炒め:30,000リエル
  • イカのカンポットペッパー炒め:30,000リエル
  • ミネラルウォーター4本:4,000リエル

合計122,000リエル=約¥3,150



▼海鮮チャーハン(写真は1人前)

ケップ レストラン
海老、イカ、少しだけ蟹の身も!
パラパラのチャーハンシーフードもたっぷりはいっていました。
他のおかずのソースと一緒に食べても美味しい。
1人前にしては多く、夫と二人でも食べ切れないほどでした。



▼生えび

ケップ レストラン
メニューの写真と少し違うけど…まぁいいか!
ボウルの中には小ぶりですが新鮮な海老が20匹は入っていました。
大きくはないけど、味が濃くとろける食感!
野菜も大量についてきます。



▼貝のタマリンド炒め

ケップ レストラン
貝のタマリンド炒め
タマリンドははちみつ梅のような甘酸っぱい豆です。
とはいってもソースは貝の出汁がたくさん出て程よくタマリンドとマッチ!
あさりとはまぐりの間のようなこの貝、砂抜きもきちんとされていてぷりっぷりでした。



▼イカのカンポットペッパー炒め

ケップ レストラン
イカのカンポットペッパー炒め
カンボジアではどこでも見かけるメニューですが、さすがケップ。
イカの鮮度が違う。ぷりっっっぷりです。
更にいうと、この緑の生胡椒もお隣カンポットの名産品なので香りと食感がまた違います。
ホクッした生胡椒、食べたことありますか?最高ですよ。



コスパよすぎません?

大人4人で満腹でした!

4人で行きましたので、単純に一人あたり¥787.5

日本で同じ金額だと2品くらいしか食べられなさそうです。

市場で豪遊するものも良いですが、レストランで落ち着いてお食事するのもぜんっぜん有りです。

はぁ、今すぐまた行きたいわ…


✔カンボジア不動産にご興味があるならご相談ください。

これからカンボジア不動産情報を発信していきますが、正直ここだけでは話せないことがたくさんあります。

出し惜しみしているわけではないのですが、やはり直接やりとりさせて頂いた方がいいと思います。

お問い合わせはコメントや当社HPからどうぞ!

▼当社HPはコチラ

カンボジア 不動産

▼カンボジア不動産がなぜイイのか対談しました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA