【羽田空港ペットホテル】旅行の直前まで一緒に過ごせる

【羽田空港ペットホテル】旅行の直前まで一緒に過ごせる | dooorblog

ペットと暮らす皆さんにとって、旅行や出張はなかなか大変なイベントですよね。
近くに預かってくれる人がいなければ、ペットホテルに預けるかそもそも旅行を諦めるしかありません。

そこで、良いペットホテルはないのか調べたところなんと羽田空港内に見つけました!

今回は「羽田空港ペットホテル」についてご紹介します。


羽田空港ペットホテルの特徴

  1. 旅行の直前、直後に一緒にいられる
  2. 充実した宿泊施設
  3. ドッグランやトリミング施設


ペットにも飼い主にも嬉しい「羽田空港ペットホテル」

犬、猫、どんな動物でもいつもと違う環境はストレスになります。
できるだけ長い時間そばにいてあげたいですよね。

①旅行の直前、直後に一緒にいられる

羽田空港ペットホテルなら、第1〜第3ターミナルに支店がありそれぞれのターミナル利用者はそこからチェックイン・チェックアウトができます。
※ペットの種類や大きさで条件は異なります。

各ターミナル支店での条件はコチラ

つまり、旅行の直前まで一緒にいることができ、復路のフライト着陸後そのまま同じ空港で再会できるわけです。


②充実した宿泊施設

お部屋の種類はコチラからどうぞ。

それぞれの動物によってお部屋の種類が異なります。
中でもワンちゃんは3段階のグレードがあります。

▼ワンちゃんのお部屋

  • エコノミーからファーストクラスまでの3段階
  • ドッグラン利用のオプション付き

▼ネコちゃんのお部屋

  • 猫の部屋は他動物とは別のスペース
  • 広い3段ゲージ

▼小動物さんのお部屋

羽田空港ペットホテル参照
  • 貸しケージサイズ:W46 × D56 × H47cm
  • 普段使用しているゲージの持ち込みも可能

かなり充実したお部屋、飼い主さん的にかなり安心感がありますね。

▼対応動物の一覧

  • 10歳未満の犬、猫
  • 小動物(うさぎ、フェレット、モルモット、鳥など)

基本的に高齢ペットの受付はしていないようですが、条件をクリアすればOKなようです。
小動物の対応種類も様々なようです。

羽田空港ペットホテル利用条件はコチラ


③ドッグランやトリミング施設

大切な家族であるペットを預けている間、極力ストレスを減らしてあげたいですよね。

羽田空港ペットホテルにはドッグランをはじめ充実した施設があります。

▼屋内外のドッグラン

  • 屋外:広さ121㎡と大型犬でも大満足のドッグラン
  • 屋内:広さ42㎡の室内ドッグラン
  • 宿泊プランには朝夕2回のドッグラン付き
  • トレーナー資格を持つ専属スタッフ

施設はもちろん、専属トレーナー付きとなると安心です。

<<ドックラン詳細はコチラ

▼トリミング、ペットアロマ

  • トリミング
  • マイクロ・スパ
  • アロマバス
  • アロママッサージ
  • アロマミスト

帰ってくる頃にはつやつやになってそうな贅沢サービスも…
寂しい思いをさせてしまうぶん、大切なペットへのご褒美になるかもしれません。

<<トリミング詳細、料金はコチラ
<<ペットアロマ詳細、料金はコチラ

▼うさぎラン&グルーミング

  • レポート&写真メール付き
  • エキゾチックアニマル専門のスタッフ
  • 健康チェックで安心

うさぎ以外にも、フェレットやモルモットなど色々な種類のエキゾチックアニマルに対応しているようです。

一際ストレスに弱い小動物のケアは気になります。

<<うさぎラン、グルーミング詳細、料金はコチラ


「羽田空港ペットホテル」で飼主もペットも安心な旅行を。

本当はどんなときでも離れたくないけど、どうしようもないときは安心して預けることのできるペットホテルの存在は嬉しいものです。

  1. 旅行の直前、直後に一緒にいられる
  2. 充実した宿泊施設
  3. ドッグランやトリミング施設

羽田空港ペットホテルなら叶えることのできるプランがきっと見つかるのではないでしょうか?


猫と日本→カンボジアへの海外移住レポはコチラ
<<カンボジアへ、ペット(猫)は入国できるか?カンボジアでペットと暮らす

おすすめ記事