プノンペンでコスパ良すぎなパン。実は教えたくないパン屋なんですが…



プノンペンに引っ越してきてすぐの頃に見つけた

ASIA – EUROPE BAKARY」、今もよく利用しています。

↓前回の記事です↓

https://dooorblog.com/%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%ba%ba%e5%a5%bd%e3%81%bf%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%b3%e5%b1%8b%e3%81%95%e3%82%93in%e3%83%97%e3%83%8e%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%b3/

以前も書きましたが、

プノンペンのローカルメシはだいたいが甘いんです。

チャーハンやライスヌードル、

もちろんおかず系惣菜パン甘い

そんな「甘い」常識を覆されたのが

この「A E B」ベーカーリーだったのですが…
(カンボジアって頭文字のアルファベットで略すの好きですよね)

他のおかず系惣菜パンは甘かった

という事がわかりました。

まず、パン生地が甘い菓子パンと同じ生地なんです。

ほんのり甘いのね。

そんで、中身も甘い

コーンにマヨ、そしてツナだと思っていたら

甘〜い肉でんぶでした。

甘じょっぱいがお好きな方にはたまらないと思いますが、

ふつーにしょっぱいのが食べたいんです。

もちろん、前回の記事で購入した

キッシュとピザは甘くなかったですよ!!

ここのパン屋さんでも、

買うものによっては想像と違う味のパンが

あるということですね。


AEBベーカリー、衝撃の安さ

キレイなお店なのに値段が安いとは思っていましたが…

プノンペン ベーカリー
えっ?このブール…

ブールがまさかの1個1000リエルだったんです。

1000リエル=約30円弱です。

安い プノンペン
サイズはこんな感じ。

小さくもなく、しっかりお腹いっぱいになるサイズです。

このブールはサンドイッチプレートにしました。

おうち時間 ワンプレート
お好みで挟むスタイル

お食事パンまで甘かったんじゃないの??

甘くなかった!軽い食感でまぁまぁイケる!!

そう、お食事パンは甘くなかったのです。

これは大発見でした。

そして安いっしょ〜!助かる〜!

バゲットも買ってみた!

ブールがいけるなら…

そう考えた私達は今日もAEBベーカリーへバイクでブンブン。

バゲット おすすめ
入口入ってすぐ!

このバゲット、朝と夕方16時頃に焼きたてが並ぶそうです♫

長いほうが2000リエル

短い方はプレーンもゴマ付きも1000リエルとのこと!

短い方を1本ずつ購入してみました。

ちなみに、ここのパン屋さんのお兄さんは

英語がとても堪能ですので、

「このパンの中身は何ですか?」とか、

パンのことを丁寧に教えてくれます!

ちなみに、店内の写真本当はNGみたいですが、
1枚だけならとOKしてくれました♫

バゲットのお味、大きさは??

プノンペン おすすめ
向かって左がゴマ、右がプレーン

合わせて約60円…めっちゃ安い!

カンボジア おすすめグルメ
iPhoneと比べてこれくらいのサイズ

重さは?→軽い、とても軽い
硬さは?→外側はカリカリだけど、バゲットにしては柔らかめ
香りは?→普通においしそうなパンの香り

有名なパン屋さんのバゲットに比べると、

もちろん物足りなさは感じます。

小麦の奥深い香りもしませんし、

噛めば噛むほど…という感じでもありません。

でもね、これ1本30円くらいなんです。

普段の食事にとなると、コスパ最強です。

今夜はチキンサンド2種類とビール!

冷凍庫に鶏もも肉があったよな〜

グリーンリーフもあるし、

ミニトマトも使っちゃいたいな〜

よし!今夜はサンドイッチにしよう!!

サンドイッチ レシピ
2種類を半分こずつ!

向かって左側がゴマのバゲットでテリヤキチキンサンド

右側がプレーンでガーリックチキンと野菜たっぷりサンド

お野菜たっぷりです。

テリヤキチキンサンドが完全にモ○バーガーのアレで…

自分で言うのもなんですが、おいしすぎました…

モスバーガー 再現レシピ
公式からおかりしました。大好きすぎて泣ける…。

【テリヤキチキンのちょこっとレシピ】

①濃い口醤油:みりん:砂糖 → 1:1:2の割合で混ぜ合わせておく
※砂糖の量はお好みで調整してくださいね!
②鶏肉を炒める(今回は一口大に切ってから炒めました)
③焼き色のついた鶏肉に①を加える
④みりんのアルコールを飛ばしつつ煮詰めていく
⑤お好みのとろみ(照り)がついたらOK!



もう一個の方はにんにく香るガーリックチキンと

冷蔵庫にある野菜をドレッシングで和えた具材。

こちらはバゲットの切り口に

大好きなシラチャーソースをぬりぬり。

にんにく効いてて辛ウマなんですよね、このソース。

マヨネーズに混ぜてもおいしいですよ!

日本に住んでいた頃から我が家の冷蔵庫の

レギュラーメンバーでした。

家で作った方が確実で、おいしい。

今回のバゲットサンド、めっちゃおいしくできました。

こういったサンドイッチですら、

スーパーやローカル屋台で買うと甘いんですよね…。

パンの切り口に練乳塗ってたりするんです、マジで。

自分好みの味付けで食べられる安心が

たったの30円くらいで買えるなら、買う!

AEBベーカリーでの挑戦は続く

こちらのパン屋さん、もちろんおいしいんです。甘いけど。

最初に買ったような、甘くないお惣菜パンもあるはずなんです。

これからも私達は探し続けるのでしょう。

甘くないグルメを…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA