株価は下落か上昇か?アラサー女子の予想株価を結果発表します

結果発表〜〜〜!!!


夫 → マイナス ¥19,700

妻→ プラス ¥126,100


ということは、、、私の勝ちでした!!
※手数料や税金は考えないものとした数字です。


ってなんの??とお思いの方はコチラを御覧くださいね!
夫と二人で株式投資シュミレーション過去ブログ
自宅待機でスキルアップ:アラサーからの初心者株価予想
アラサーからの株式投資、中間発表:今自宅でできることを!
アラサーからの株式投資、株主優待にトキメク:自宅でスキルアップ!

今回、夫は売りから入りました。
そして私は買いから入りました。

それぞれ違う方法で株取引のシュミレーションをしています。

そもそも、どういう買い方をしたのか。
まずは夫の売りから入った場合の説明をしていきますね。

株式投資:売りから入った夫の場合

株って普通は買うっていうイメージですよね。

実はその逆も可能なんです。

株価 上昇 下落

売りから入るとは??

イメージとして、
上がっている株価が下落することを見越して①先に売る、そして予想通り株価が下がったところで②買い戻すことにより、その差額分が利益となるというものです。

FX商材の新常識さん参照

とってもわかりやすいグラフですよね。
これを見るまでは、正直私もちんぷんかんぷんでした。

夫はこの方法で、「売り」から入ったわけです。

株式投資:買いから入った私の場合

これは先程説明した「売り」から入る場合の真逆です。

安い時に買い、高くなった時に売る。とってもシンプルですね。

株価 上昇 下落
最後にチェックしていた佐川急便の株価



双方違うやり方でスタートした株取引シュミレーション。

このあと詳しく、売買シュミレーションした数やタイミングなどを説明しますね!



今回の株取引シュミレーションのルール

ルールは簡単。

  1. 100万円まで取引できることとする。
  2. 売買は好きなタイミングでOK
  3. 日本株のみ
  4. 期間は2020/4/7〜4/30
    ※最終日には必ず手仕舞うこと


さて、まずは売りから入った夫の履歴から見てみましょう。

夫の取引履歴

2020/4/8(水):日経平均株価 19,353円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
村田製作所¥5,660100¥566,000
ユニ・チャーム¥4,178100¥417,800

2020/4/30(木):日経平均株価 20,193円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
村田製作所¥6,019100¥601,900
ユニ・チャーム¥3,951100¥395,100

村田製作所 566,000 – 601,900 = マイナス35,900円

ユニ・チャーム 417,800 – 395,100 = プラス22,700円

合計損益:マイナス19,700円

夫はひたすらに2つの銘柄の株価が下がるのを待っていました。


取引動機

・株価指標を見て4/8時点でこれら銘柄の株価は上がりすぎていると思ったから。

・お手本にしている人物の予想を参考にした。


終えての感想

・このコロナの状況下、どちらの銘柄もこの期間中にもっと下落すると思っていた。

・お手本にしている人物の予想を参考にしたが、やはり最初から自分の判断にて決めるべきだった。

・まる1ヶ月保有したことに敗因はないと思う。

という結論でした。


私の取引履歴

2020/4/7(火):日経平均株価 18,950円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
アサヒグループHLDG¥3458200¥691,600
日清製粉グループ本社¥1,654100¥165,400
出前館¥1,080100¥108,000

2020/4/10(金):日経平均株価 19,498円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
アサヒグループHLDG¥3,671200¥734,200
日清製粉グループ本社¥1,637100¥163,700
出前館¥1,324100¥132,400

アサヒグループHLDG 734,200 – 691,600 = プラス42,600円

日清製粉グループ本社 163,700 – 165,400 = マイナス1,700円

出前館 132,400 – 108,000 = プラス24,400円

損益:プラス65,300円

2020/4/13(月):日経平均株価 19,043円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
セブン&アイHLDG¥3,519100¥351,900
ローソン¥5,500100¥550,000

2020/4/17(金):日経平均株価 19,897円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
セブン&アイHLDG¥3,679100¥367,900
ローソン¥5,910100¥591,000

セブン&アイHLDG 367,900 – 351,900 = プラス16,000円

ローソン 591,000 – 550,000 = プラス41,000円

損益:プラス57,000円

2020/4/22(水):日経平均株価 19,137円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
ヤマト HLDG (クロネコヤマト)¥1,898200¥379,600
SG HLDG (佐川急便)¥2,963200¥592,600

2020/4/30(水):日経平均株価 20,193円

銘柄売/買株価 (1株)合計金額
ヤマト HLDG (クロネコヤマト)¥1,888200¥377,600
SG HLDG (佐川急便)¥2,992200¥598,400

ヤマトHLDG 377,600 – 379,600 = マイナス2,000円

SG HLDG 598,400 – 592,600 = プラス5,800円

損益:プラス3,800円

合計損益:プラス126,100円

私は4/7に3銘柄を買いから入り、1週間毎に売買を繰り返しました。



取引動機

・最初の3銘柄:コロナの影響で下がりきっていた所少しずつ上向いていた→元通りに近づくはず

・次の2銘柄:コロナの中でも営業(稼働)している企業であるコンビニが気になった。

・石油が初のマイナスを記録し、運送業には良い影響があるのでは?

・深追いはしたくなかったのと、色々な銘柄で試したかったので1週間ごとで売買した。



終えての感想

・売却した株の株価が上がり続けた銘柄もあったが、月末には下がっていたことからこまめな売買は正解だった。

・デリバリーが必須化する中での出前館の株価上昇はおもしろかった。

・石油関係なかった…。



おすすめ証券会社と税金などの手数料

手数料って好きな言葉ではありません。
みんなそうですよね…。

株取引にも手数料が発生するのです。

そもそもどうやって株の売買をするかと言うと、証券会社を通す必要があります。

証券会社に口座を開く→自己資金を入金→取引開始

ものすご〜くざっくり説明するとこんな感じです。

※証券会社によって手数料の額も変わってきます。

簡単に始められるおすすめ証券口座をご紹介

LINE証券
LINEで数百円から株式投資!

LINE証券_キャンペーン

DMM
業界最安値水準でお取引!

簡単そうな証券口座を選んでみました。

株取引で儲けても忘れてはいけない税金・・・

株価 上昇 下落

株売却益には20.315%の税金が課税されます

なんてこった、税金まで引かれてしまうのか…
しかしそれは国民の義務なのです。

ただ単に、株の売買でこれだけの利益が出た!と喜んではいけません。

証券会社に支払う手数料や発生する税金のことも計算にいれておきましょう。

ぶっちゃけ下落も上昇も楽しかった株価予想

私の勝ちやけど、勝ったらなにかあるん??

そんなん最初に決めてなかったし、ないんちゃう??

いや〜、なかなか楽しかったんですけど!!

もちろん、本当に100万円をかけていたとしたら怖さもありましたよ!

いくらシュミレーションとはいえ、二人の大切なお金です。
今回はプラスがでたからよかったものの、じわじわ減ったりドカンとなくなったりすることもありえるわけです。

お金が全てやないけど、あるにこしたことはないやん??

というわけで、株価予想シュミレーションはこれにて終了!
ですが、せっかくここまで知ったので気になる銘柄やドル円のチェックは習慣にしようと思います。

このブログで株に興味が出た方はまずはシュミレーションからをおすすめします♫


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA