【カンボジア不動産】カンポット売土地を現地視察

カンボジア不動産、現地視察へ行ってきました!



▼カンボジア全体と物件の位置関係

カンボジア 売土地

今回、カンボジア南部のカンポット州、国立公園付近の売土地を取り扱うことになりました。

お客様にご紹介するには、まず自分たちの目で見てから!

ということで、カンポットへ行ってきました。

カンポットってどんなところ?

  • カンボジア南部カンポット州の州都
  • タイランド湾からわずか数km内陸に位置
  • ボッコー山国立公園がある
  • 自然資源豊かな土地
  • フランス植民地時代の建物も多く風情のある町並み
  • 蟹で有名なケップのお隣
  • 胡椒の名産地
  • 果物の王様ドリアンの名産地

海に面した街で、目の前にはフーコック島(ベトナム)が見えます。

現在、大型の観光港が建設中です。

ボッコー山をはじめとした豊かな自然は観光資源としても魅力的な土地です。

私はとくに、ヨーロッパのようなリバーサイドの町並みが気に入ってしまいました。

新婚旅行で訪れたパリを思い出します。

プノンペンのように都会ではありませんが、豊かな自然に静かな街、おいしいシーフードに出会えます。



売土地はボッコー山国立公園付近!

カンボジア 売土地
ボッコー山国立公園メインゲート


カンボジア 売土地
国立公園の途中、当該土地付近が見えます


カンボジアは山が少ない国ですが、その中でも景色が素晴らしいボッコー山国立公園付近の土地です。

国立公園付近の土地って、日本人からするとめっちゃレア感ありますね!

土地の面積や価格は当社公式サイトよりご覧いただけます!

▼物件詳細はコチラ

カンボジア 不動産



✔カンボジア不動産にご興味があるならご相談ください。

これからカンボジア不動産情報を発信していきますが、正直ここだけでは話せないことがたくさんあります。

出し惜しみしているわけではないのですが、やはり直接やりとりさせて頂いた方がいいと思います。

お問い合わせはコメントや当社HPからどうぞ!

▼当社HPはコチラ

カンボジア 不動産

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA